BLOG

a side-満寿屋-内覧会と新聞掲載

 

 

昨日は鉄輪のコワーキングスペース「a side-満寿屋-(アサイドマスヤ)」の内覧会が行われました。

冨士屋ギャラリーにて事業概要説明が行われ、その後「a side-満寿屋-」へ移動して内覧会となりました。

平日の午前中にもかかわらず、地元住民の方や旅行関係者やメディアなど100名を超える来場となりました。

 

この施設は時間貸しと月会員があり、利用者には隣接する「すじ湯」を無料で利用することが出来ます。

鉄輪という土地の魅力を活かした、鉄輪発信の新しいワーキングスタイル「湯・ワーキング」の提案です。

「ここは、地域の人や旅行者、リモートワーカーなどが交わり、新しいアイデアやサービスが生まれる場所。休憩がてら温泉に入れるのが、この土地の魅力。湯につかると、アイデアも湧き出てくる。ステキな湯・ワーキングを。」

をコンセプトに、多くの利用者に愛されていくことでしょう。

私も湯・ワーキングを楽しみたいと思います。

一覧に戻る