BLOG

かわのこどもクリニック病児保育「スマイルケアルーム」法的検査完了

かわのこどもクリニックで増築工事を進めていた、大分市で6件目となる病児保育施設「スマイルケアルーム」の法的検査が無事終わりました。

9月中旬には内覧会を予定しています。

小児科併設の病児保育施設です。

感染症のお子さんには個室が用意され、可動間仕切りによって部屋の大きさが変えられ、兄弟同室入室も可能です。また、冬場の利用がほとんどだと思いますが、スマイルケアルームには床暖房も完備しているので冬場も心地よく過ごせます。

今回写真は控えますが、保育室も大きく安心してお子様をお預けできる施設となっています。

増築となると法的に既存建物にも構造規制が及ぶため、EXPJ(エキスパンションジョイント)を用いて構造分離するのが一般的ですが、今回の増築は、既存建物が現行法に合致している為EXPJのない「くっつき増築」を行っています。そのため、内外部に接続が分かるような金物(EXPJ)等が一切なく、元から増築後の姿で存在していたかのようです。

受付の壁に見える赤いタイル部分やサッシは、元々外壁部分にあったものをそのままインテリアとして活用しています。窓の向こうは小児科、こちら側は病児保育となっています。

是非内覧会をお楽しみに。

一覧に戻る