BLOG

「空き家・空きビル・空き店舗活用シンポジウム」開催

「NPO法人空き家サポートおおいた」では空き家・空きビル・空き店舗の利活用の新たな活用を考えるシンポジウムをJ:COMホルトホール大分小ホールで開催いたします。

●5月19日(土) 18:30~21:00(開場18:00)
●会場:大分市 J:COMホルトホール大分小ホール
●入場:無料 先着申込200名限定
●基調講演 18:30~19:50
●パネルディスカッション 20:00~21:00(予定)

各地で空き家問題に取り組んでいる方々を大分にお招きしてのシンポジウムです。


(株)リクルート住まいカンパニー SUUMO編集長:池本洋一氏
久留米市:半田ブラザーズ
埼玉県草加市課長:高橋浩志郎氏
 チームラボ(竹田市移住者):馬渡侑佑氏
空き家サポートおおいた事務局長:松尾修二

基調講演とパネルディスカッションの二部構成となっています。

不動産オーナーに期待される役割とは?
誰が主体となるのか?
公民連携は必要?
不動産業界に期待される役割と働き方は?
金融機関に期待されることとは?
周囲の上手な巻き込み方は?
不動産の価値の高め方のコツ!

不動産オーナー、自治体職員、場のプロデューサー、
不動産サイト編集長、NPO
それぞれの立場での取り組み、想い、課題等を披露しながら
空き家・空きビル・空き店舗の利活用の
新たな方向を考えていきます

入場は無料
先着申し込み200名に限定

申し込みお問い合わせは、
空き家サポートおおいた事務局の
大分縁不動産097・578・8782まで。

info@akiya-oita.com

 

5月9日(水)大分合同新聞夕刊にも大きく広告が掲載されました。

一覧に戻る