YAMA BLOGヤマブログ

魅せられて

 夜は、昼間と違って静かで穏やかで、ゆっくりと物事を考えらえる時間です。

 ずっと図面に夢中になっていたので、ここで少し頭をリフレッシュするために、ふと思い出したジュディ・オングの木版画集を眺めることにします。

 以前芸術会館であった、ジュディ・オングの版画作品展を観に行ったときに、版画のイメージを覆されるその色彩と、切り取られた風景の美しさに圧倒されました。それまで、名曲「魅せられて」の歌手というイメージしかなかったのですが、芸術家の一面をお持ちで、しかも版画という小学校以来中々見ることのない分野での、芸術性の高さに驚きました。

 花などの植物もありますが、特に多いのは建築、いや、建築というよりも「建築に生まれた空間」を版画で映し出しています。またその切り取った空間が、ツボにはまるものばかり。そこには四季があり、初めて訪れた時につい足を止めてしまうような瞬間が描かれています。印象派のような繊細な絵画にはない、版画独特存在感に、しばし「魅せられ」ます。

2014082522260000