YAMA BLOGヤマブログ

深堀隆介個展 金魚救いGoldfish

IMG_2807

 アートプラザで開催中の「深堀隆介個展 金魚救いGoldfish」に行き、金魚に救われてきました。

 絵を描いてはアクリル樹脂を流し込むという工程を重ねることで、立体的な金魚が生まれる絵画技法。素晴らしいものでした。2003年の作品と現在の作品では、やはり立体感や金魚のリアルが全く違い、日々進化している技術にただただ感動しました。

 中でも、傘を裏返しにして溜まった水の中を泳ぐ金魚たちは、その発想に目を奪われました。

 悪戦苦闘しながら、過去働いていた技術をもとに、ようやく自分らしい絵画技法を見つけた時は、嫌な想い出以上にコレに賭ける!という強い決意があったと書いてありました。悪戦苦闘しないと見つからなかったモノ。建築もしかり。悪戦苦闘して手と脳で練ったものほど、見つけた時の喜びは大きい。

 個展を見た後は、久しぶりに磯崎新の常設展示を見学しました。いつ見ても、旧大分県立図書館(現アートプラザ)の木製模型には心奪われます。素晴らしいエネルギーを頂いたので、私も悪戦苦闘していきます。