YAMA BLOGヤマブログ

図書館の利用方法

 どうしても読みたい建築専門書があったので検索してみると、思った以上に高価な本だったので、ならば借りようと思い県立図書館へ電話してみるが所蔵していないとのこと。諦めようとしたとき、職員の方から「他県の図書館で所蔵していれば有料(送料のみ負担)で取り寄せ可能」とのことで調べてもらったら、島根県にありました。九州には一冊も所蔵していないのに、地元島根県に所蔵しているとは驚きです。これは読めということだと思い、初めて図書館で本を取り寄せ注文してみました。初めて利用したシステムですが、このシステムを知っていれば、レアな本や高価な本も、図書館の連携を利用して読むことが出来ます。

 図書館より本屋のほうが好きなので、普段なかなか行かない図書館ですが、様々なシステムを知ることで更に有効に活用することが出来ると知りました。大分県立図書館は、建築家・磯崎新氏設計の名建築であり、エントランスの吹き抜け空間は圧巻です。Exif_JPEG_PICTURE

20090905isozaki