YAMA BLOGヤマブログ

団体活動と個の力

    先日、以前より入会を勧めていた友人が建築士会に入会してくれました。個の力ではできないことが、団体になることで可能になることがたくさんあります。最近は、よりそれを感じるようになりました。貴重な新規会員です。どんどん活動に参加してもらおうと思っています。

 今年度から、大分県建築士会大分支部青年部の呼び名が「大分県建築士会青年委員会」と変わりました。私の青年委員会での役割は、「大分県建築士会大分支部青年副委員長造形班担当」となりました。長い・・・。

 主な活動は、折り紙建築教室を中心としたモノづくりを担当する班となります。

 主な活動は、毎年好評を頂いている折り紙建築教室です。今年も早速講師依頼が来ています。子供と一緒にモノづくるのが好きなので、毎回楽しんで講師を務めさせていただいております。携わってもう5年になるでしょうか。最初の教室の小学生はもう高校生になっていますね。進路を考える時期に入っていることでしょう。頭の片隅に折り紙建築があり、それを機に建築やモノづくりに興味をもってくれていれば、これほど嬉しいことはありません。いつか、折り紙建築教室を経験した子供達と一緒に仕事が出来る日がくることを、心から楽しみにしています^^

 

 個の力と言えば、とても大きな影響力がある個の力もあります。安藤忠雄さんが良い例です。一般の方もご存知の方が多いはず。先日は、情熱大陸にも出演されており、昨日は福岡で講演会もあったようですね。何度も講演に行ってますが、非常に分かりやすい言葉で経験に裏打ちされた説得力があります。いつもその圧倒的なパワーに大きな刺激を受けています。情熱大陸の時に見せたあのパンチは・・・さすが元プロボクサー、、すご過ぎます。

 そんな安藤忠雄氏デザインのお皿があったんですね。非売品なのでしょうか。地中美術館の壁面のような傾斜がついた、可愛いお皿です。

21