YAMA BLOGヤマブログ

阿蘇山とラムネ温泉

 先日、阿蘇山火口へ初めて行ってきました。

 天候や風向き、ガズの発生具合等に左右されるため、晴れていても火口まで行けないことがあるらしいですが、この日は非常に穏やかで早朝から火口まで行くことが出来ました。マグマがグツグツしているのを期待していきましたが、こんなことは滅多にないんですね。グツグツしてたら立ち入り禁止かもしれませんね。

 しかし、地球の息吹のような大きな鼓動を感じました。

 阿蘇の山には、こんなに優しい目をした馬にも乗ることが出来ます。しかし、阿蘇山頂から見る外輪山は本当に美しいですね。

IMG_2340

IMG_2347IMG_2362 そして、帰りに立ち寄ったのが長湯のラムネ温泉。炭酸泉初めて入浴しました。

 低温の露天風呂で、体に炭酸の泡がブツブツと付着するのは、見ていて面白いですね。娘も泡をつぶして遊んでいました。建築もいいですね。温泉に入ってくつろぐという本来の温泉の目的に加え、低温の炭酸泉が一般的な温泉よりも長時間入浴することとなる。(だから長湯温泉というのだろうか。)意匠的な様々な操作によって生まれたミニマムな空間が、そこに長い時間居ることに安心感を与えてくれます。GWのため大勢の入浴客があましたが、もっと少ないときにゆっくりと過ごしたいものです。2014050417580000