YAMA BLOGヤマブログ

エッフェル塔

【設計者】ステファン・ソーヴェストル、モーリス・ケクラン
【竣工年】1889年
【所在地】paris
 言わずと知れたパリのランドマーク。高さは324mで、1958年に完成した東京タワーよりも9m低い。しかしその風格たるや、東京タワーの比ではありません。真下まで行くと、ただ組みあがっているだけではなく、細かな装飾も施されているのが分かります。
 また、エッフェル塔は鋼製ではなく錬鉄製で出来ています。
 あまりに奇抜な外見のため、建設当時は賛否両論に分かれたらしく、反対派の文学者ギ・ド・モーパッサンは、エッフェル塔1階のレストランによく通ったのだが、その理由が「ここがパリの中で、いまいましいエッフェル塔を見なくてすむ唯一の場所だから」と言っています。偏屈な人だと思いましたが、ここから「エッフェル塔の嫌いなやつは、エッフェル塔に行け」ということわざも生まれたそうです。

 このエッフェル塔を見渡すシャイヨー宮は観光スポットとなっているので、黒人の客引きが非常に多かった。その代わり、エッフェル塔を眺めるには最高です。私が行った時は、夜中10分間だけエッフェル塔がキラキラと眩しく輝くというイルミネーションが行われていた為、真夜中にエッフェル塔の前まで行き、美しく光り輝くエッフェル塔を見ることが出来ました。e0169191_23385988e0169191_2356146