YAMA BLOGヤマブログ

U-40建築家展2017を振り返る

修正1

修正2

修正3

今回Yama Designは「MN-HOUSEⅡ」のコンセプト模型を展示しました。

周辺環境を建物に取り込み生まれた形態の骨格と、宙に浮いたプライベート空間を表現しています。

実際の建築にも感じられますが、正面から見るとダンゴムシや王蟲(風の谷のナウシカ)のような生物的な形態であることが、この骨格イメージからも感じることが出来ます。

フレームの連続性とそこに生まれるワンルームの空間、そして会場が暗くなるにつれて見えてくる”影”が、テオ・ヤンセンの「ストランドビースト」のような躍動感を感じさせます。

 

各建築家の模型表現と、思考の展示には多くの刺激を受けました。そして、やっぱり大分は面白い!大分には建築を愛する同世代の建築家がこんなにもいて、そこで戦えることが幸せです。

建築家展は終わりましたが、得たものを財産として今後も真摯に建築に取り組んでいきます。

 

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今後の活動にもご期待ください。