YAMA BLOGヤマブログ

第59回建築士会全国大会おおいた大会

%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%a4%a7%e4%bc%9a1%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%a4%a7%e4%bc%9a2 %e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%a4%a7%e4%bc%9a4

先週末は、別府ビーコンプラザにて「第59回建築士会全国大会おおいた大会」が開催されました。

全国から数千人の建築士会会員が来県され、記念講演や木造フォーラム、折り紙建築フォーラム、まちづくり(足湯)フォーラム、ヘリテージマネージャーフォーラムやエクスカーションなど、様々な建築イベントが行われました。

あいにくの雨ということもあり、来県された方々にご満足していただけたか分かりませんが、大分県建築士会会員が一丸となって一年間準備した成果がでたのではないかと思います。

私は「折り紙建築フォーラム」担当でした。上の写真の様に、大分県にある代表的な建築物を元に大分県建築士会オリジナル型紙を製作し、お土産としてお持ち帰りいただきました。特に九州の各県建築士会では各々独自の折り紙建築活動をされているようで、活動内容においても情報交換することが出来ました。

思った以上に盛況で、用意した300部2100枚の型紙は全てお持ち帰りいただきました。

大分市では、毎年夏休みに小中学生に向け「折り紙建築教室」を行っており、特にオリジナル型紙は身近な県内建物が作れるとあって大変好評をいただいております。

別府という土地柄らしく、外国の方々も「オリガミ~」と興味をもって立ち寄ってくださり、型紙を笑顔でお持ち帰りいただきました。

そして、夜は大交流会。

%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%a4%a7%e4%bc%9a3

これをメインに来られる方も多いはず。大分のB級グルメなど大分の味を満喫しながら、楽しい交流会となりました。

来年は京都!今から楽しみです。

大学の研究室で行った以来の京都です。色々と思い出します。

時期を考えると今年のうちに計画しておかないと宿がなくなりそうだ。