YAMA BLOGヤマブログ

+A mini-labo vol.25

P1100286 P1100288 P1100292 +A単独のイベントとしては最後となる勉強会「+A mini-labo vol.25」を開催しました。

 今回のテーマは、甲斐啓大さんによる「建築と音楽」、そして伊藤憲吾さんによる「仕事の生まれ方」です。

 「建築と音楽」では、古代ヨーロッパから時代の変遷とともに変化してきた建築と音楽について、その時代のそれぞれ特徴が建築にも音楽にも共通してみられる部分があり、とても密な関係性を持っていること。しかしそれがある時代から決別することになる。バックにその時代を代表する曲を流しながら、代表する建築をプロジェクターで映しながらのとても分かり易く、とても興味深く面白い内容でした。同じ方法で、日本に置き換えたものを次回お願いしたいという意見がありました。

 「仕事の生まれ方」では、設計事務所の生々しい部分を、自作を交えてありのままお聞きすることが出来ました。これから社会へ出る人、これから独立を考えている人、既に独立している人など、意欲ある若手が集まる+Aならではの内容だったのではないかと思います。

 P1100295 P1100298

 そのあとは、+Aメンバーの建築士合格祝賀会。
 昨年は、+Aから一級建築士が一人、二級建築士が一人誕生しました。参加者から祝福・激励の言葉が飛び交いました。

 そしてこの日は、伊藤さんの誕生日、一日違いで一宮さんの誕生日、そして+Aがスタートして10年目の節目の日ということで、+Aからケーキを贈りました。ケーキには、誕生日のお二人と初代+A代表の重田さん、3名の絵が描かれています。喜んでいただけて良かったです^^

 大分県にしかない、若手建築有志の会+Aも10年目に突入しました。
 構成メンバーは、建築家・構造設計者・設備設計者・施工者・学生など現在47名。出来ることも増えているので、今後の活動も幅が広がっていきそうです。