YAMA BLOGヤマブログ

手すり

2015060618370000

 先日見かけた某施設の屋外スロープに設置してある手すりです。

 スロープの傾斜は非常に緩やかでいいのですが、手すりの高さが身長177cmある私の胸の高さくらいまであります。おおよそ120cm程度でしょうか。マンションのバルコニー並みの高さです。

 子供たちは手摺子の間をくぐって遊んでいます。高齢者は反対側の店舗のガラスをつたっています。

 設置するのであれば、適切な位置・高さ・太さ・長さが必要であり、設置前によく検討しなければなりません。

 支えられない、握れないなどの手すりはないのと同じです。

 補助部材・器具などは、そのモノ自体の強度や形状は勿論のこと、その機能を最大限引き出す適材適所に配置することがとても大切です。