YAMA BLOGヤマブログ

文化遺産探索学習会「城下町と建築遺産の探索」

IMG_3061

IMG_3066

 昨日は、大分市文化財課より、+Aに大分市中心部の近現代建築説明の依頼を受け、+A役員4名で参加してきました。

 あいにくの雨天のため当初の予定より見学ルートを変更しての探索となりました。

 辰野金吾設計の赤レンガ館をスタート

11-30

→BCS賞受賞の大分市役所

IMG_3040→荷揚町小学校の遺跡発掘話

IMG_3044

→磯崎新設計のアートプラザ

IMG_3046

→府内城(城址公園)の廊下橋と府内城跡

IMG_3048

IMG_3051

→日本建築学会賞受賞の大分県庁を巡りました。

IMG_3058

 探索だけではなく、探索後は「江戸時代の府内町」と「大分市中心部の近現代建築」の講座が行われ、見て歩いた場所が江戸時代にはどのような場所であったか、そして、今そこには何がありこれからの大分市中心部にどんな建築ができようとしているのか、歴史を追いながら学習することが出来ました。

 探索中に一般の参加者から、昔赤レンガ館の配管の改修工事をしたことなど、普段聞けない話なども歩きながらうかがう事ができ、とても楽しい時間でした。